【試合結果】2018 マドモアゼル杯 U-12女子大会

■大会名:2018マドモアゼル杯 U-12女子大会

■主催:小柳まむし坂SC

■開催日:2018年12月24日(月・祝)

■会場:府中市少年サッカー場(関東村)

■参加チーム(全6チーム)

Aブロック(富士見丘アンジェリーナ・小平FCイレブンガールズ・小柳小まむし坂SCエリーゼ)

Bブロック(F.C.エスペランサ女子部・府中なでしこ・瑞穂3小サッカークラブ)

■結果

予選リーグ(3チームリーグ)

第1戦 VS 富士見丘アンジェリーナ

前半 0-2

後半 1-0

合計 1-2 ✖ 負け

第2戦 VS 小平FCイレブンガールズ

前半 0-0

後半 3-0

合計 3-0 〇 勝ち


順位決定戦

3位決定戦 VS 瑞穂3小サッカークラブ

前半 4-1

後半 3-0

合計 7-1 〇 勝ち


【順位】3位

【優秀選手】あいら選手


【HP管理人からの一言】

小柳小まむし坂SC主催の大会マドモアゼル杯が行われました。寒空の中6チームも集まっていただき無事に開催することができました。

エリーゼにとって今年最後の大会。ホストチームとしては絶対に負けられない戦い!もちろん優勝を狙っていきました。ディノス・セシール杯を年明けに控えている4、5年生を前半に起用し、後半は6年生という形で予選リーグに挑みました。

予選リーグ初戦の相手は富士見丘アンジェリーナさん。いつもお世話になっております。

前半をリードされる形で後半へ、終始押し気味での試合展開でしたが、逆転には至らずに、痛い痛い初戦黒星スタート。続く第2戦では開始早々にゴールネットを揺らしましたが、オフサイドの判定。スコアレスのまま後半へ、後半は6年生が躍動し、かなみ選手1得点、あみ選手の2得点で勝利。3位決定戦へとコマを進めました。最終戦は前後半共に6年生が出場し、前半のうちに、かなみ選手がハットトリック。かほ選手が1得点、後半かなみ選手と、かほ選手が1得点ずつ追加し、あいら選手の待望の初ゴールもあり終わってみれば7得点と快勝し本大会3位となりました。4,5年生にとってはまた一つ経験ができたことはプラスでしたが、オフザピッチ(試合外)でのサッカーに向き合う姿勢に、チームとしての課題が見つかりました。この先どのようにチーム全体で気持ちを切り替えられるかが、大きなポイントになるはずです。頑張りましょう!

今大会優勝した府中なでしこさんをはじめ、多くのチームが参加していただけたことに、まむし坂SCとしては誠に感謝しております。また、本大会の運営を支えてくださったエリーゼ保護者の方々にも深く御礼申し上げます。

選手のみんなは本当に寒い中よく頑張りました!メリークリスマス!




【優秀選手賞】あいら選手


※あいら選手にインタビュー!!!

管理人『優秀選手に選ばれての今の気持ちは?』

あいら選手『とっても嬉しいです。選ばれると思っていなかったし、ハットトリックのかなみ選手かと思っていました。名前を呼ばれた瞬間本当に嬉しかった。』

管理人『みんなが応援してくれての、大会での初ゴール。どんな気持ちですか?』

あいら選手『試合中、みんなが応援してくれているのは聞こえていました。だからこそ絶対に決めなきゃ!と必死に頑張りました。かほ選手のアシストとみんなのおかげでシュートを決められました。』

管理人『今後の目標は?』

あいら選手『今日のこの気持ちを、また味わいたいので、もっとゴールを決められるよう頑張ります。』


入団から1年ちょっと、試合に出る機会も少なく、いまだ大会ではノーゴールだったあいら選手。そんなあいら選手のゴールを誰もが待ち望み、みんなで応援してくれてのゴール。ゴールの瞬間みんなが歓喜する姿に、チームスポーツの素晴らしさと、あいら選手の頑張りに感動しました。あいら選手おめでとうございます。

大会終了後にサンタクロース登場!どこかで見た顔・・・(笑)

頑張った選手たち全員にフライドチキンのプレゼント!

サンタさん粋なはからいありがとうございました。

小柳小まむし坂サッカークラブElise  (エリーゼ)

東京都府中市で活動している女子サッカーチームです。 2016年度・2017年度きさらぎ杯を連覇し、東京都女子ナンバーワンとなりました。

0コメント

  • 1000 / 1000