過去の記事

■大会名:全日本少年サッカー東京都大会16ブロック予選

■開催日:2019年10月14日(月・祝)

■会場:八王子市立第二中学校(八王子市)

■結果

トーナメント2回戦 VS FCアマゾネス明正

前半1-0

後半0-0

合計1-0 〇 勝ち

得点者:あき選手


【HP管理人からの小言】

始まりました全日本選手権。前期の三井のリハウスリーグの成績でトーナメントのシードが決まり、我がエリーゼは2回戦目からの出場、本日開幕戦を迎えました。

6年生にとっては最後の大きな公式戦。この全日本選手権がある意味、集大成となります。

リーグ戦ではなく、トーナメント戦なので負ければそこで終了。一つひとつの試合がとても大切になります。朝から天気が微妙で、試合前に予定していた練習も中止に。雨が降る中、試合会場へと移動しました。試合の方はアマゾネス明正さんが1回戦を勝ち進んだということで、約2週間前に三井のリハウスリーグで対戦した相手でした。前回は勝利しましたが、油断はできない相手。気を引き締めて試合に入りました。

試合前にはベンチを含め、選手とコーチとで円陣を・・・気合十分でピッチへ送り出しました!試合の方は終始エリーゼが押し気味の展開。全日本選手権は普段のリーグ戦よりも試合時間が長く、体力の心配もありましたが、その点は体力強化に取り組んできたこともあり、最後まで走り切っていました。前半に先制したものの、その後ゴールは近いようで遠く、追加点には至りませんでした。何度ゴールポストに嫌われたことか・・・

何はともあれ、大事な初戦を勝利で終えることができました。

来週には3回戦が待っています。対戦相手は16ブロック優勝候補のバディさん。相手に不足はありません。相手がどんなに強いチームでも、エリーゼは選手全員で立ち向かい、試合終了の笛が鳴るまで、全力で戦い勝利を目指します!応援よろしくお願いいたします。

本日も天候が悪い中、たくさんの応援をありがとうございました。次戦も選手たちが全てを出し切り、やり切れるようサポートしてまいります。

エリーゼの円陣・・・ベンチにいる選手達も思いは一つ!共に戦っています!

試合直前、選手・コーチとで気持ちを一つに!

『絶対勝つぞー! オーーーッ!!!』

トーナメント2回戦 VS FCアマゾネス明正

何度もゴールを狙うも・・・ゴールポストに嫌われ・・・ゴールは遠く・・・

無事に勝利をおさめ、応援してくださった保護者の方々へあいさつ

國立SSSさんに声をかけていただき、エリーゼは4年生~6年生で1チーム、39SSSまむしエリーゼとして1年生~3年生の他チームとの合同チームで国立市サッカー協会主催のフェスティバルに参加しました。

■大会名:第10回 国立市女子サッカーフェスティバル

■開催日:2019年10月6日(日)

■会場:多摩川河川敷グランド(国立市)

■結果

【エリーゼ 4~6年生】

第1試合 VS FC SCUDETTO

前半0-1

後半0-0

合計0-1 × 負け


第2試合 VS フェリシダージェ

前半3-0

後半0-0

合計3-0 〇 勝ち

得点者:つばさ選手(2)、るみ選手


第3試合 VS AS 稲城B

前半0-0

後半1-0

合計1-0 〇 勝ち

得点者:まこ選手


第4試合 VS TKS ARIETTA

前半0-1

後半0-0

合計0-1 × 負け


第5試合 VS AS 稲城A

前半5-0

後半3-0

合計8-0 〇 勝ち

得点者:つばさ選手(3)、きらら選手、かりん選手、あおい選手(2)、のんの選手


第6試合 VS 国立SSS GIRLS

前半1-1

後半0-0

合計1-1 △ 引分け

得点者:きらら選手


【39SSSまむしエリーゼ 1~3年生】

第1試合 VS FC SCUDETTO

前半1-2

後半1-1

合計2-3 × 負け

得点者:ほし選手、あいり選手


第2試合 VS フェリシダージェ

前半2-1

後半0-4

合計2-5 × 負け

得点者:るな選手(2)


第3試合 VS FC SCUDETTO

前半0-0

後半0-0

合計0-0 △ 引分け


第4試合 VS フェリシダージェ

前半0-2

後半0-1

合計0-3 × 負け


【HP管理人からの小言】

朝早くから夕方までお疲れ様でした。

試合時間は短い(8分ハーフ)とはいえ、エリーゼ選手は全6試合頑張りました。

今大会はフェスティバルということもあり、順位を競う大会ではなかったので、全選手がまんべんなく試合に出場できるよう、2チーム作って、前後半で総入れ替えする形で戦いました。ミニサッカーのコートで5人制は、展開も早く攻守の切り替えを体験するにはとっても良い機会になりました。新メンバーの、まこ選手が初ゴールを決めるなど、随所に良いプレーを魅せてくれました。今後に期待です。

エリーゼの中から、4名(ゆき選手、ゆい選手、あき選手、かりん選手)は中学生~大学生の参加する学生の部の試合にも国立SSSのOGチームの助っ人として出場させてもらいました。

こちらも、スピードやフィジカルの強さなどを体験し良い経験ができたのではないかと思います。

エリーゼの試合、選手たちは楽しみながらプレーできていたと思います。チームとしての課題は相変わらずですが、来週の全日本選手権に向けてベストな状態で迎えてもらいたいと思います。

39SSSまむしエリーゼも、全4試合を楽しむことができました。現在ニーニャスリーグが開幕しており、39SSSまむしエリーゼは今のところ負けなし。今日は負け試合もありましたが、ニーニャスリーグで借りは返しましょう!

保護者の方々、たくさんの応援をありがとうございました。ご招待くださった、国立市サッカー協会様誠にありがとうございました。


出場選手全員で集合写真

【エリーゼ 4~6年生】

2チームに分け、それぞれのチーム名を選手たちに決めてもらいました! 

・スターズ(かりん選手、ゆき選手、るみ選手、つばさ選手、きらら選手)⇒画像左列

・スーパー小籠包(あき選手、あんり選手、のんの選手、ゆい選手、あおい選手)⇒画像右列

※まこ選手はどちらのチームでも出場しました。

国立SSS金澤コーチが束ねる【39SSSまむしエリーゼ】

■大会名:2019年度 三井のリハウス東京都U-12 16ブロックリーグ 後期

■開催日:2019年9月29日(日)

■会場:和田公園(多摩市)

■後期リーグ戦(Bグループ 12チーム)

【北区さくらガールズ・小平八小サッカークラブ・皐月フットボールクラブ・FCアマゾネス明正・小平FCイレブンガールズ・わかみやミストラル・小金井緑Wings Girls・欅SC女子サッカー部・高島平SCレディース・南浦FCガールズユナイテッド・多摩SC女子部・小柳小まむし坂SC Elise】

■結果

第7節 VS 欅SC女子サッカー部

前半2-0

後半0-1

合計2-1 〇 勝ち

得点者:つばさ選手、ゆい選手


第8節 VS FCアマゾネス明正

前半0-0

後半1-0

合計1-0 〇 勝ち

得点者:ゆい選手


【HP管理人からの小言】

前日の天気予報では、雨予報でしたが当日は日差しも強く良い天気に!

久しぶりにコーチ陣も3名が揃い、チーム全体で勝つための準備は整った!と思いきや、チーム内でのケガ人が多く、数名を欠いての第7節、第8節。

チームの雰囲気は悪くない!先週のエスペランサ招待大会で、新たに築き上げてきたチームの絆。なんとなくの直感に過ぎないが、試合前から私は負ける気がしなかった!

監督を中心に選手、コーチ陣が上手くまとまり、一つのチームになっていたのを感じたからだろう・・・

第7節、欅SCさんを相手に選手たちは積極的にチャレンジを続けていた!その結果が勝利へとつながったに違ない!

第8節、FCアマゾネス明正さんとの試合も終始押していながら、得点を奪えず、焦りだけが増す展開となったが、エリーゼの選手たちは底力を魅せてくれた。中でも、ゆい選手の活躍が印象的であった。ここ最近ではサイドバッグのポジションでの出場が多かったが、いまいち調子は上がっていなかった。そこで今日の試合ではトップの位置に大抜擢した。

その起用は見事に的中し、2試合ともにフォワードとしての役割を果たしてくれチームの勝利に貢献した。

残すところ後期リーグ戦もあと3試合。勝敗も大切ではあるが、チーム内の全選手が、やりきり、満足のいく結果でリーグを終えることを、私は切に願うばかりだ!

トップ(センターフォワード)として起用され、その期待の応え、二試合で2得点の、ゆい選手

小学校の先生、卒団生や、卒団生の保護者、もちろん現役のエリーゼの保護者も、たくさんの方々が応援に来ていただきました。誠にありがとうございました。

2試合目前のミーティング

先に行われる、全日本選手権大会に向けて、プレシャーや緊張感を持って試合に臨むことをあえて意識して試合を!オンとオフとをしっかりと使い分けられるように!

今年もF.C.エスペランサさんにご招待いただきました。毎年、夏・冬と声を掛けてくださりありがとうございます。

■大会名:第19回 F.C.エスペランサ女子サマーカップ大会

■開催日:2019年9月23日(月・祝)

■会場:東京学芸大学付属世田谷小学校

■参加チーム(全8チーム)

Aブロック(F.C.エスペランサガールズ・東加平キッカーズ女子・SOSIOS.FC・小柳まむし坂エリーゼ)

Bブロック(横須賀シーガルズAMY・綾南FCガールズ・高井戸東エストレーガ・北区さくらガールズ)

■結果

予選リーグ Aブロック

第1戦 VS F.C.エスペランサガールズ

前半0-1

後半0-3

合計0-4 × 負け


第2戦 VS SOSIOS.FC

前半3-0

後半4-0

合計7-0 〇 勝ち

得点者:あんり選手(3)、ゆい選手(2)、あき選手(1)、きらら選手(1)


第3戦 VS 東加平キッカーズ女子  

前半0-2

後半1-0

合計1-2 × 負け

得点者:るみ選手


予選リーグ 3位 チャレンジトーナメント進出決定(5位~8位決定戦)

チャレンジトーナメント

1回戦(準決勝) VS 北区さくらガールズ

前半0-0

後半1-0

合計1-0 〇 勝ち

得点者:あんり選手


決勝戦(全体の5位決定戦) VS 高井戸東エストレーガ

前半2-0

後半1-0

合計3-0 〇 勝ち

得点者:かりん選手(2)、ゆい選手(1)


【順位】チャレンジトーナメント優勝(全体の5位)

【優秀選手】あおい選手


【HP管理人からの小言】

昨日の三井のリハウス後期リーグ第5節、第6節を落とし、気を取り直して挑戦したエスペランサ招待大会。もう一度チームを再建していくため、大会前に監督と選手とでミーティングをし『チームで戦うこと!』『チームで一つになること!』『勝ちにこだわり過ぎずに色々とチャレンジしてみること!』を掲げて挑みました。

そして今日の大会は、選手起用や交代、フォーメーションについても、選手達で話し合って全て決めることとしました。

初戦はチグハグなプレーが多く、結果は敗退。昨日の嫌な雰囲気が一瞬頭をよぎりましたが次の試合では調子を徐々に取り戻し快勝。リーグ最終戦では、動きも悪くなく随所に良いところが見えましたが惜しくも惨敗。予選リーグ3位でチャレンジトーナメントへ。

トーナメントでは昨日に三井のリハウスリーグで対戦した北区さくらガールズさんにリベンジを果たし、粘り強く最後まで諦めないサッカーができていました。

決勝戦(全体の5位決定戦)は、チームのボルテージは最高潮に!昨日までのエリーゼが嘘のように、イキイキとプレーする姿は、見ている側にもチームの雰囲気の良さが伝わってくるようでした!試合を重ねるたびに、選手間で話し合い、自分たちの責任で、チーム全体を考えながら選手を起用し、チャレンジトーナメント優勝に至ったことは、選手たちの自信にも繋がったことでしょう!

チームで戦い、たくさんチャレンジし、チームは再び良い方向へ動き出しました!

三井のリハウス後期リーグは、まだまだ続きます。そして全日本選手権大会も近づいてきています。チーム一丸となって前へ前へと進もう!

F.C.エスペランサさん、ご招待いただきまして誠にありがとうございました。対戦チームの方々、強風の中たくさんの応援に来ていただいた保護者の方々ありがとうございました。

【大会前のチームミーティング】

チームで戦うこと!

チームで一つになること!

チャレンジすること!

チームの雰囲気は最高潮!エリーゼらしさが出てきました!

悪天候(強風)の中、たくさんの応援ありがとうございました!


【閉会式】

全5試合を戦い抜いても笑顔のエリーゼ!

【試合結果】

チャレンジトーナメント優勝(全体の5位)

【優秀選手賞】あおい選手

※あおい選手にインタビュー!!!

管理人『優秀選手に選ばれてのいまの感想は?』

あおい選手『えっ・・・・えっ・・・・うーん・・・わかんな~い!』


だいぶ間をあけて


あおい選手『うれしい!かも・・・』

管理人『今回の大会で頑張ったところはどんなところ?』

あおい選手『キーパーのときは、ボールを高く上げて蹴らないように気をつけて、キーパーじゃないポジションで出たときは、オフサイドにならないようにした。』

管理人『では、これからの目標は?』

あおい選手『もっと練習をして、キーパーが上手くなりたい。』


小柄ながらも、持ち前の運動神経でゴールを守ってくれました!またフィールドプレイヤーとして出場した際は、本人も言っていたようにオフサイドラインを気にしながら飛び出し、あわや得点という惜しいシュートも放ちました!照れ屋だけど、みんなの見ていないところでコツコツと努力を重ねている成果が実り始めています!今後の活躍を期待しています!

あおい選手おめでとうございます。

■大会名:2019年度 三井のリハウス東京都U-12 16ブロックリーグ 後期

■開催日:2019年9月21日(日)

■会場:赤羽スポーツの森

■後期リーグ戦(Bグループ 12チーム)

【北区さくらガールズ・小平八小サッカークラブ・皐月フットボールクラブ・FCアマゾネス明正・小平FCイレブンガールズ・わかみやミストラル・小金井緑Wings Girls・欅SC女子サッカー部・高島平SCレディース・南浦FCガールズユナイテッド・多摩SC女子部・小柳小まむし坂SC Elise】

■結果

第5節 VS 高島平SCレディース

前半0-1

後半0-0

合計0-1 × 負け


第6節 VS 北区さくらガールズ

前半0-1

後半0-1

合計0-2 × 負け


【HP管理人からの小言】

前節で引分けと負けと、試合内容もあまり良くない状況で迎えた、第5節・第6節。赤羽スポーツの森にある人工芝の素晴らしいいピッチで、プレーする環境には申し分ない状況。

あとは、選手たちのベストなパフォーマンスがあれば、おのずと結果は付いてくるはずだった・・・

長距離の移動や、強行な試合時程もあり、第1試合目はバタバタと試合が始まってしまった。

選手の気持ちは『勝ちたい!』という思いはあったはずだが、その気持ちが伝わってこない・・・思わず監督は声を荒げてしまった。横にいた私も動揺し、その状況を変えることができずに試合は淡々と進んでいった。選手たちの士気は下がり、時間が進むにつれ焦りが見え始め、プレーにも影響を与えていた。私は何もしてあげることができなかった。その結果が試合の結果にも繋がってしまった。

2試合目も選手、コーチと気持ちを完全に切り替えるまでは至らず、結果は見ての通り!

チームとしての雰囲気は決して良くはない。むしろ悪い!

選手達の試合に対するモチベーションづくりは、コーチの役割として大きな比重をしめているとわかっていたのに、それを今日はできなかった!いや、今日だけではなく最近できていたのだろうか?自問自答してしまう。

今日の試合は、チーム(選手・コーチ・保護者)すべてが、上手く影響しあって、ベストなパフォーマンスへと繋がり、結果となる!それを痛感させられる一日でした。

前を向こう!ポジティブに今日の一日を捉えて、今後につなげよう!

そもそもエリーゼのサッカーは楽しむことが目的!初心に戻ろう!

朝から遠くまで応援に駆けつけてくださった保護者の方々ありがとうございました。

慌ただしく試合を迎えるエリーゼ・・・

第5節 VS 高島平SCレディース

第6節 VS 北区さくらガールズ

今年度も開幕しましたニーニャスリーグ。我らまむし坂エリーゼは国立SSSガールズさん、府中9FCサンダースさんと合同チームで参戦することとなりました。小学1年生~3年生限定でのリーグ戦。ニーニャスカップ(決勝大会)を目指して頑張ります!

■大会名:2019年度 ニーニャスリーグ

■開催日:2019年9月21日(土)

■会場:国立市立第7小学校(国立市)

■リーグ戦(西2グループ 9チーム)

【SPERARE鶴巻合同・FC SEISEKI VENERE GIRLS U-9・小金井レジーナ・Grant FC Joias・SKH(皐月・欅・東大和)・稲城ガールズ・フェリシダージェガールズ・府中なでしこ・39SSSまむし Elise】

■結果

第1節 VS FC SEISEKI VENERE GIRLS U-9

前半3-0

後半6-1

合計9-1 〇 勝ち


第2節 VS  小金井レジーナ

前半 6-0

後半 2-0

合計 8-0 〇 勝ち


【HP管理人からの小言】

今年も、まむし坂SCからは女子エリーゼから3名(3年生1名【ななみ選手】、2年生2名【この選手、もね選手】)普段男子と一緒に頑張っている2名(2年生2名【あいり選手、さき選手】)合計5名がニーニャスリーグへ参加します。他チームの選手を合わせると総勢10名。

他チームとの合同チームではありますが、一緒に練習する機会も設け、試合に向けてコミュニケーションを図ってきました。国立SSSガールズさんの金澤コーチを中心に楽しくチームを盛り上げ開幕戦に挑みました。

初戦はゴール!ゴール!ゴール!とゴールラッシュで9得点。幸先の良いスタートをきりました。

第2節も、試合開始早々から得点を重ね、8得点!全選手が交代しながら、全員サッカーで勝利を掴みました。

チーム内にはつい先日から、サッカーを始めたばかりの子、普段は男子チームで頑張っている子など、様々な選手が集まっています。2試合で17得点と超攻撃型のチームで、まむし坂から参加した選手も得点をあげました(あいり1点、もね1点)

この勢いで、ニーニャスカップ(決勝大会)優勝を目指しましょう!優勝も夢ではありません!そんな可能性を感じられるチームに仕上がってきています!乞うご期待!!!

応援に来てくださった保護者の方々、合同チーム内の選手、その保護者の方々ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

※ホームページへの写真の掲載については、各チームのコーチより承諾をいただいておりますので、ご協力をお願いいたします。

総勢10名でニーニャスリーグを戦います!


チームミーティング中

国立SSS金澤コーチと小柳まむし坂エリーゼ小泉コーチ

エリーゼから参加の【この選手】

この日に向けて一生懸命、チームで一番声を出して頑張ってきました!

エリーゼから参加の【もね選手】

コーナーキックからゴールを決めた瞬間!デビュー戦初日で初ゴール!

エリーゼから参加の【ななみ選手】

果敢にもゴールを狙うシーン

10月から正式に女子SS/エリーゼに入団が決まっています!ウェルカム!

普段はまむし坂男子チームで頑張っている【あいり選手】

本日1得点!遠くからも狙えるキック力が持ち味!

普段はまむし坂男子チームで頑張っている【さき選手】

ロングシュートを狙ったシーン!次こそ得点を!

エリーゼのチームメイトで先輩の【あき選手・きらら選手】が応援に駆けつけてくれました!

■大会名:交流戦(トレーニングマッチ)

■開催日:2019年9月14日(土)

■会場:武蔵野中央公園(武蔵野市)

■参加チーム(全3チーム)

武蔵野なでしこ・Grant FC Joias・小柳小まむし坂SCエリーゼ

■結果

第1戦 20分ハーフ VS 武蔵野なでしこ 

前半0-0

後半0-1

合計0-1 × 負け


第2戦 20分ハーフ VS Grant FC Joias

前半2-1

後半2-0

合計4-1 〇 勝ち

得点者:のんの選手、つばさ選手、あき選手、あんり選手


第3戦 15分一本 VS 武蔵野なでしこ

0-0 △ 引分け


第4戦 15分一本 VS Grant FC Joias

0-1 × 負け


【HP管理人からの小言】

武蔵野なでしこさんに声をかけていただき、3チームでのトレーニングマッチを行いました。

草刈コーチ、わたくし管理人は仕事のために不在でした。小泉監督のもと、全4試合を戦いました。武蔵野なでしこさんは、普段は男子チームで頑張っている選手が多く、今回のトレーニングマッチのために各チームから集結した選手の集まりでした。普段男子とやっている為か、プレッシャーが早く、あたりも強いチームだったと・・・普段女子のみで試合も練習も行っているエリーゼの選手たちには、良い経験ができたのではないでしょうか。

Grant FC Joiasさんとの試合では、のんの選手が対外試合、初ゴール!を決め、チームを盛り上げました。

最近、エリーゼに仲間入りした、新メンバーまこ選手が初めて試合に出場しました!本人からは楽しかったとの言葉が聞かれ、今後の活躍に期待したいと思います。

三井のリハウス後期リーグに向けて、今回のトレーニングマッチは良い経験となりました。

お誘いいただきました、武蔵野なでしこ関係者の皆様、誠にありがとうございました。また対戦してくださったGrant FC Joiasさんの皆様にも感謝いたします。

3チーム集合(武蔵野なでしこ・Grant FC Joias・小柳まむし坂エリーゼ)

小泉監督と選手達

のんの選手の対外試合初ゴールの瞬間!

■大会名:2019年度 三井のリハウス東京都U-12 16ブロックリーグ 後期

■開催日:2019年9月8日(日)

■会場:小平第11小学校(小平市)

■後期リーグ戦(Bグループ 12チーム)

【北区さくらガールズ・小平八小サッカークラブ・皐月フットボールクラブ・FCアマゾネス明正・小平FCイレブンガールズ・わかみやミストラル・小金井緑Wings Girls・欅SC女子サッカー部・高島平SCレディース・南浦FCガールズユナイテッド・多摩SC女子部・小柳小まむし坂SC Elise】

■結果

第3節 VS 小平FCイレブンガールズ

前半1-1

後半0-0

合計1-1 △ 引分け

得点者:ゆき選手


第4節 VS 小金井緑Wings Girls

前半0-0

後半0-1

合計0-1 × 負け


【HP管理人からの小言】

台風の影響もあり、試合時間に雨予報でしたが、なんとか雨はやんでくれ、今日のリーグ戦を行うことができました。本日も小泉監督は不在。ということは負けられないということです(笑)

第3節の相手は小平FCイレブンガールズさん。試合開始1分、ゴールキーパーのハンド?の反則をとられ、ゴール正面からのフリーキックを与えてしまい、そのフリーキックがゴールへ。先制点を許す展開に。その後目が覚めたのか、動きは良くなり、ゆき選手のゴールで前半のうちに同点へ。後半は何度もチャンスを作るもゴールにはならず試合終了。痛い引き分けに・・・

気を取りなして挑んだ第4節、VS 小金井緑Wing Girlsさん、前期リーグでは勝つことができましたが、油断ならない相手。選手たちは、気持ちばかりが前にいってしまい、試合展開も前のめりに。パスもつながらず狭い展開が目立ちました。そんな中、右サイドからのセンターリングを上手く合わされ後半に失点。その後は相手キーパーの好セーブも多々あり、無念の試合終了のホイッスル。痛い、痛い初黒星となりました。

小泉監督にどうやって報告しようかと草刈コーチと困っている矢先、小泉監督からの連絡。

「今日の試合の結果、どうした?どういうこと?」と・・・

返す言葉がありませんでした(笑)

選手達は良くやっていましたが、焦り過ぎていただけです。今後の課題も見えたので、次回は修正できると思います。

本日も、関係者の皆様、雨模様の中グランドづくりや審判とありがとうございました。

応援に駆けつけてくださった、保護者の方々にも感謝いたします。次節は勝利できるよう頑張ります!


第3節 VS 小平FCイレブンガールズ

終始攻めるも得点につながらず・・・

次の試合に向けてチームミーティング

フォーメーションの動き方を選手間で各々確認!

第4節 VS 小金井緑Wing Girls

試合に勝とうが負けようが、選手たちのオフザピッチに変わりはありません。

う~ん・・・いいんだか・・・悪いんだか・・・

■大会名:2019年度 三井のリハウス東京都U-12 16ブロックリーグ 後期

■開催日:2019年9月1日(日)

■会場:和田公園(多摩市)

■後期リーグ戦(Bグループ 12チーム)

【北区さくらガールズ・小平八小サッカークラブ・皐月フットボールクラブ・FCアマゾネス明正・小平FCイレブンガールズ・わかみやミストラル・小金井緑Wings Girls・欅SC女子サッカー部・高島平SCレディース・南浦FCガールズユナイテッド・多摩SC女子部・小柳小まむし坂SC Elise】

■結果

第1節 VS 多摩SC女子部

前半1-0

後半0-0

合計1-0 〇 勝ち

得点者:かりん選手


第2節 VS わかみやミストラル

前半2-0

後半0-0

合計2-0 〇 勝ち

得点者:かりん選手、さくら選手


【HP管理人からの小言】

後期リーグが開幕しました。前期リーグの結果から後期はBグループでのリーグ戦となりました。Aグループでのリーグ戦を目指していましたが、一歩及ばずのBグループ。

もちろん『リーグ戦全勝!』を合言葉に今日の日を迎えました。

前期リーグは選手登録が間に合わず出場できなかった、ゆき選手が後期は参戦!大きな戦力となる、ゆき選手の加入!Aグループでないことが悔やまれます。

さて、開幕戦の方ですが小泉監督不在の中、草刈コーチを中心に慌ただしいい一日を過ごしました。キャプテンるみ選手が先日の合宿で、指を骨折!ゴールキーパーの商売道具でもある手を負傷ということで、開幕戦は大事をとって(医者からはOK出ていたそうですが)ベンチスタート!チームメイトでフォローし合って、なんとか開幕戦を乗り切ろうと、普段フィールドプレイヤーの選手がゴールキーパーのポジションに入る形をとって臨みました。

また、普段やることがなかった、違うポジションを経験するチャレンジ!も今回取り入れて

みました。開幕戦は普段センターバックの、かりん選手を前線で起用。その采配が見事に機能し、かりん選手の先制点となりました。前線から激しい、激しすぎるディフェンスを見せてくれた、かりん選手。まさにディフェンシブ・フォワード(笑)他の選手にも良い刺激になったことでしょう!終始攻め込む中、得点に繋がらずに試合終了。とはいえ大事な初戦を白星スタートできました。

第2節はキャプテンるみ選手を、フィールドプレイヤーとして起用。短い時間でしたがチームを引っ張ろうと頑張ってくれました。るみ選手の代わりに、ゴールキーパーに入った、ゆき選手も安定感があり、新たな発見となりました。あおい選手もゴールキーパーとして出場。天性の運動神経で、失点のピンチを好セーブで防ぎ、存在感をアピールしてくれました。第2節も、かりん選手の得点があり、今後の可能性を感じさせるプレーを魅せてくれました。

第1節、第2節共に終始攻めているのに、得点が生まれない!これはチームとしての課題であることは明確です!今後の練習で修正していかなければなりません。

今日は2試合とも勝利し、小泉監督に良い報告ができましたが、まだまだ続くリーグ戦。気を引き締めて次節に備えましょう!

本日もありがとうございました。すべての人にリスペクト。感謝いたします。

開幕戦 VS 多摩SC女子部

ゆい選手のコーナーキック!

第2節 VS わかみやミストラル戦
に向け、GK練習を父とする、ゆき選手

試合後のチームミーティング!

サッカーの開幕戦で・・・

なぜ遊具で遊ぶのか・・・

それは・・・

そこに遊具があるから・・・

仕方がないこと・・・

当たり前のこと・・・

※エリーゼは試合に遊びに全力を注げるチームです(笑)

今年4月もここ和田公園で招待大会に参加!そして本日も和田公園!

同じ滑り台で、同じ並びで、同じポーズで・・・


小柳小まむし坂サッカークラブでは毎年この時期に合宿を行っています。

当クラブの合宿は集団生活を経験し、チームの一員としての自覚と自立、コミュニケーションの充実や、チームワーク・メンタルの強化、学年を問わず縦、横のつながりを大切にすることを目的として行っています。

エリーゼは昨年から参加し、今回で2回目となります。4年生以上が対象となる合宿。今回の参加者は選手、コーチを含め80名弱。山中湖畔のロッジにて2泊3日の合宿となりました。

合宿では学年・性別関係なく8つのチームに分かれ、各チームのキャプテンを中心に行動を共にし、合宿内で行われる大会も、このチームで戦うことになります。


■イベント名:小柳小まむし坂サッカークラブ 夏合宿 2019

■開催期間:令和元年8月16日(金)~8月18日(日)

■場所:レイクロッジ ヤマナカ(山梨県南都留郡山中湖村平野)



【夏合宿二日目 エリーゼ集合写真】

 山中湖畔 早朝散歩での集合写真

【夏合宿初日 室内トレーニング】

山中湖周辺は台風の影響もあり朝から雨降り。初日使用予定だったグランドは池のようになり、使用不可能。急遽、宿舎にて体幹トレーニングや体力強化メニューからスタート!

【夏合宿初日 午後】

朝からの雨も上がり、グランドの水はけが素晴らしく、エリーゼは宿舎前のグランドにて体力測定を実施!

【夏合宿 女子部屋】

年頃の女子を男子と一緒の部屋にするわけがなく、女子専用部屋を!

二部屋に分かれ、二段ベッドを割り振り!

【夏合宿 食事風景】

食事の準備、片付けも選手たちが自主的に行います。

バイキングスタイルでの食事は、育ち盛りの選手たちには嬉しい限り!

今年はポテトフライの人気が異様に高く、宿側も追加発注したんだとか・・・

【夏合宿 夜の学年ミーティング】

エリーゼのミーティングは、監督と個人面談。と同時に『文武両道』を掲げるエリーゼは漢字テスト50問を実施、はじめは文句ばかり言っていた選手も、「スタート!」の合図とともに机に向かって集中!

果たして結果は・・・

【夏合宿二日目 朝の散歩】

宿舎の目の前に広がる山中湖。朝の空気は冷たく、上着を着る選手も!

東京に比べ、そこまで暑くはないので、夏合宿には最適な環境!

【夏合宿二日目 午前】

今年もエリーゼは体力強化を!

インターバル走・20メートルシャトルランと持久力に重点を置いて実施。

その後は6年生男子とトレーニングマッチ!

10ブロックリーグ(男子)のトップチーム相手に臆することなく立ち向かいました!

【夏合宿二日目 甲木カップ】

恒例となった合宿中に行われるクラブ内の大会『甲木カップ』今年で3年目の大会!

クラブ代表の名前からとった本大会は、合宿のメインイベント!

優勝チームにはチーム全員に特製のオリジナルメダルが!

各チーム1名最優秀選手にはMVPメダルを贈呈!


優勝は『チーム日本』

MVPは合宿最終日に発表!


【夏合宿二日目 花火】

宿舎の裏庭で花火を楽しみました!昨年よりも本数が増えたので満足してもらえたのでは・・・

【夏合宿三日目 午前】

仕事で遅れていた、草刈コーチが昨晩より合流!

今合宿、三日目にしてエリーゼは、初めてボールを使った練習を行いました。



【夏合宿三日目 MVP発表】

ホームグランドの小柳小学校へ戻り、解散式。

合宿参加全コーチの投票により各チームのMVP8名決定!サッカーの技術のみならず、合宿中の生活態度や、チームの一員としての関わりなど、総合的に評価され、エリーゼからは

『ゆい選手』・『かりん選手』

が受賞となりました。おめでとう!


事前の準備や説明会など全面的に協力してくれた保護者の方々に感謝の気持ちを!

合宿に参加させてくれた保護者の方々へお礼の挨拶を!



【HP管理人からの小言】

今年も無事に夏合宿を終えることができました。クラブ内の男子と一緒に参加する当クラブの合宿は選手によっては不安があったかもしれません。親元を離れ、チームで集団生活を送る機会は大変貴重な経験となり、選手の成長にもつながります。古臭い言い方かもしれませんが、同じ屋根の下、同じ釜の飯を喰い、苦楽を共にした仲間は、一生の仲間になるのかもしれません。そんな体験は誰もが体験できるわけでもなく、普段から同じ目標に向かって頑張っている仲間がいるからこそできる体験です。

エリーゼは合宿でサッカーの技術向上を目的としていません。数日やったからといって、各段に向上するものでもないと考えているからです。合宿ではチームのメンバーとして共同生活をし、非日常な体験をすることで、感じる・身につくことがあると考えています。

楽しい思い出を作るためだけの合宿でもないと感じています。失敗したり、怒られたり、上手くいかなかったりする経験があるからこそ、人は成長します。今回のエリーゼの選手達も、たくさんの経験をし、それぞれが感じることもあったと思います。この貴重な経験を今後に活かせてもらえたらと願います!

最後に、最後まで頑張った選手達、合宿をサポートしてくださった、すべての選手の保護者の方々、コーチをはじめとするクラブ関係者の方々、お世話になりましたレイクロッジヤマナカの方々に感謝いたします。

関係している人・もの・環境すべてに対して『リスペクト!』

ありがとうございました!

毎年恒例の押立公園夏祭りに小柳小まむし坂サッカークラブが『もつ煮込み』のお店を出店しています!皆様お時間あるようでしたら是非ご来店ください!

もつ煮込み絶品です!毎年人気で売り切れますので、早めのご来店を…

女子サッカーにご興味のある方、お店にてお声がけください!


■押立公園夏祭り

■日時:令和元年8月3日(土)・8月4日(日)15時~19時頃まで ※売り切れ次第終了。

■場所:押立公園(府中市)


大人気の『もつ煮込み』是非ご来店を!

もつ煮込み以外でも

揚げたてのフライドポテト・フライドチキン

冷たいラムネやアルコール類も販売しております!

地域の夏祭りなので、たくさんの出店や、盆踊り、イベント盛りだくさん!

是非、遊びに来てみてください!


JFA第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会の決勝トーナメントが大阪のJ-GREEN堺にて行われました。各地方から予選を勝ち抜いたチームが集結し、頂点を決める大会に、小柳小まむし坂サッカークラブの卒団生が4名それぞれのチームで出場しました!

偉大な先輩たちの全国での活躍を嬉しく誇りに思います。現役エリーゼの選手たちにとっても大変良い刺激になります!

惜しくも全日本選手権4位となったスフィーダ世田谷FCユース

得点者の小泉選手は小柳小まむし坂サッカークラブの卒団生であり、女子SS/エリーゼの小泉監督の娘さんです!


2019全日本U-15女子選手権大会 4位

小柳小まむし坂サッカークラブの卒団生がU-15.U-14に2名所属しています。

小泉 杏織選手

高畠 七海選手


※U-13にも2名が所属しています。

2019全日本U-15女子選手権大会 決勝トーナメント出場

小柳小まむし坂サッカークラブの卒団生が2名所属しています。

高岡 澪選手

井上 小雪選手

予選を勝ち抜いたチームの中に卒団生が4名もいるなんて、誇らしいです!

今後の活躍を期待します!

現役のエリーゼ選手たちにも頑張ってほしいです!