【試合結果】国立SSS Girls招待大会

■大会名:国立カップ2018ガールズ大会

■開催日:2018年12月2日(日)

■会場:多摩川河川敷グランド

■参加チーム(6チーム)

Aリーグ(富士見丘アンジェリーナ・高島平SC・小柳小まむし坂SCエリーゼ)

Bリーグ(FCエスペランサ・幸チェリーズ・国立SSS Girls)

■結果

予選リーグ(3チームリーグ)

第1戦 VS 富士見丘アンジェリーナ

前半0-1 

後半4-0

合計4-1 〇 勝ち


第2戦 VS 高島平SC

前半3-0 

後半5-0

合計8-0 〇 勝ち


順位決定戦

優勝決定戦 VS 国立SSS Girls

前半0-1 

後半0-0

合計0-1 ✖ 負け 


【順位】準優勝

【優秀選手】ちりか選手

【大会MVP】まこと選手


【HP管理人の一言】

国立SSSさんからのご招待いただき誠にありがとうございました。

わたくし管理人は本日D級コーチ講習会の為、試合会場へは行かれませんでした。

当日に体調を崩してお休みする選手が続出する中で、選手たちは良く頑張ってくれたようです。

初戦の富士見丘アンジェリーナさんには過去に、大差で負けた経験があり、エリーゼ選手達にはリベンジするぞ!と特別な思いがある中での試合でした。前半リードを許しましたが、後半は落ち着いた展開から逆転し勝利しました。

第2戦では、今回エリーゼ初参戦となる、さくら選手が活躍してくれました。普段は選手コースで男子と頑張っているさくら選手ですが、エリーゼデビュー戦でハットトリックと勝利に大きく貢献してくれました。今後が大いに楽しみな選手です。

そして決勝戦!今大会のホストチームである国立SSS Girlsさん、これまたリベンジをしたいチームの一つです。「リベンジという強い思いが焦りとなり、本来の自分たちの持っているプレーを出し切れずに負けてしまった。相手がどんなチームであれ、自分たちのサッカーに自信をもって戦う気持ちを共有していきたい。」(草刈コーチ 談)

結果、前半に許した1点をひっくり返せずに試合終了。準優勝となりました。

「予選は落ち着いた展開であったが、決勝戦はリベンジの思いから焦りが目立つ試合展開だった。さくら選手の加入により面白い展開がみられる場面もあり良かった。これからチームとしての伸びしろを大いに感じられた。」(小泉監督 談)

準優勝なんて素晴らしい!本当に寒い中、良く頑張ってくれました。

予選終了から決勝戦まで4時間も空くという中、近隣のスーパーへお買い物や、暇つぶしのUNO(カードゲーム)、保護者の方からの【おしるこ】の炊き出しと、サッカー以外でも思い出がまた増えました!

ご招待いただきました国立SSSさんをはじめ、対戦チームの方々、寒い中応援してくださった保護者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。


決勝戦 VS 国立SSS Girls

近くのスーパーで買い出しして【おしるこ】を作りました。

冷えた体を温めてくれました!保護者の方々ありがとうございました!

【優秀選手賞】ちりか選手

エリーゼの守護神として君臨する、頼れるゴールキーパー。

今大会でも数々のピンチを救ってくれました!ありがとう!

キーパーコーチをしている管理人としては、こんなに嬉しいことはありません!

ちりか選手おめでとうございます!

【大会MVP】まこと選手

フリーキックを直接ゴールへたたき込むなど、攻守にわたって持ち味のスピードとキック力でチームの勝利に貢献してくれました。決勝戦でシュートを外した自分を責め、「自分のせいで負けた」と振り返るまこと選手。次は自分の納得のいく形でMVPをものにしましょう!期待しています。

まこと選手おめでとうございます!

小柳小まむし坂サッカークラブElise  (エリーゼ)

東京都府中市で活動している女子サッカーチームです。 2016年度・2017年度きさらぎ杯を連覇し、東京都女子ナンバーワンとなりました。

0コメント

  • 1000 / 1000