よくある質問(FAQ)

質問『サッカー未経験や初心者でも大丈夫でしょうか?』

⇒【はじめは誰もが初心者ですし、今の選手達もそうでした。指導方針にもあるように、サッカーを楽しむことを大切に活動をしています。上手くなることも大切ですが、サッカーが楽しい、仲間と活動することは楽しい!と感じてもらえるような活動を心がけていきますので、ご安心ください。】


質問『女子サッカースクール(女子SS)とエリーゼ(Elise)との違いはなんですか?』

⇒【女子SSはサッカースクールなので基本的には試合がありません。サッカーを通して楽しむことが目的です。女子サッカースクール生の中で、試合参加を希望する場合は他チームとの試合を行います。その際に使われるチーム名がElise(エリーゼ)となります。なので女子SSもエリーゼも練習は一緒に行います。】


質問『女子チームとありますが、男子と試合をしたりすることはあるのですか?』

⇒【基本的には女子は女子だけの試合です。小柳小まむし坂SC内のイベントなどで男子と混合で試合をすることは時々あります。エリーゼにおいては試合前の調整として、同クラブ内の男子チームと紅白戦を行う場合があります。】


質問『興味があるのですが、体験の申し込みや、質問などはどうすれば良いですか?』

⇒【クラブ代表の甲木に直接電話をするか、メールでホームページ担当の落川までご連絡ください。メールでのやり取りがスムーズかと思いますので、できればメールでお願いいたします。体験につきましては、体験されるお子様の①名前②学年③サッカー経験④保護者様の名前⑤連絡先など、可能な範囲でお知らせください。こちらから、練習スケジュールをお知らせし、体験日を調整させていただきます。】


質問『合宿や遠征試合はありますか?』

⇒【合宿については、2018年度の実績となりますが、8月に4年生以上を対象として2泊3日で山梨県(山中湖)で行いました。まむし坂SCの男子チームと合同で行いました。遠征試合についてはエリーゼとして近隣のサッカーチームからの招待試合に参加したり、東京都女子の年間リーグ戦に選手任意で参加しています。】


質問『クラブと保護者の関わり(試合時の当番など)はどのぐらいありますか?』

⇒【地域に根差した町クラブのチームなので、選手、保護者、コーチが協力し合いながら活動をしていきます。対外試合を行わない女子SSについては、試合がないので基本当番はありません。試合を希望する女子SS生については、試合ごとに保護者の方々から当番を担当してっもらっています。皆さんで協力してもらいながら当番をまわすことになります。当番といっても、難しいことはありません。試合の日はたくさんの保護者が応援に駆けつけてくれるので、みなさんが協力してくれます。試合会場までの移動を車でする場合は、選手やコーチ、荷物などの送迎を保護者の方に車を出してもらいご協力をいただく場合があります。その他クラブ内でのイベントの係を分担することがあります。】


質問『市外の小学校に通っていますが、市外からでも参加できますか?』

⇒【クラブ名が小柳小まむし坂サッカークラブとなっていますが、小柳小学校がホームグランドというだけで、選手たちは市内、市外の小学校に通学している児童たちです。ですので市外からの参加も大歓迎です。実際に市外から活動に参加している選手もいます。】


質問『他の習い事と両立することは難しいでしょうか?』

⇒【実際に、活動している選手の中にも、他の習い事をしている選手は多数います。ただ、土曜・日曜の習い事ですと、女子SSの活動日と被ってしまいますので、どちらか選ばなくてはなりません。また対外試合があるエリーゼでの活動を希望される場合は試合日のみ参加されても、試合に出られない状況になることもあります。普段の練習から積極的に活動に参加している選手を優先します。】


質問『小学校入学前の女の子は活動に参加できますか?』

⇒【女子SSは小学校1年生~6年生が対象となっています。もしもサッカーに興味をお持ちでしたら、未就学児を対象としたまむし坂サッカークラブサッカースクール(SS)という活動を毎週土曜日の午後に小柳小学校にて行っていますので、そちらに参加していただけると楽しみながらサッカーができるかと思います。現在の女子選手たちも幼少期はまむし坂サッカークラブSSで活動していた選手も多くいます。詳しくは小柳小まむし坂サッカークラブのホームページをご覧ください。】


質問『ユニフォームや練習着など、活動に必要となる用具はどんなものがありますか?』

⇒【練習着の指定はありません。運動のできる服装と靴をご用意ください。ユニフォームについてはエリーゼとして活動する場合は対外試合がありますのでユニフォームが必要となります。公式戦となるとユニフォームは2種類必要になります。活動に参加し始めた学年や時期によってユニフォームは購入またはレンタルとなります。購入、レンタルについては都度、相談させていただきます。その他必要なものとしては、サッカーボール4号球、すねあて、サッカーシューズ(サッカー用のトレーニングシューズがあると良いと思います)】


質問『練習場所に駐車場、駐輪場はありますか?』

⇒【ホームグランドとなる府中市立小柳小学校には、練習に参加するための駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用ください。小学校近隣への路上駐車はご遠慮ください。自転車を止めるスペースはございます。小柳公園運動広場には無料の駐車場がありますが、駐車可能な台数が少なく空いていないこともあります。その場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。自転車は駐輪可能です。】


質問『現在、在籍している選手たちは何人ぐらいでしょうか?』

⇒【現在、小学2年生から6年生まで計14名の選手が在籍(2019年10月1日現在)しています。学年によって在籍数に偏りがあります。随時募集しています。】


質問『入部後に、もっと高みを目指して活動したくなった場合はどのような道がありますか?』

⇒【もっとサッカーが上手くなりたい。女子だけのスクールでは物足りないということでしたら、同クラブの男子チームでの活動へ切り替えることが可能です。実際に男子チームで頑張っている女子選手も数名おります。また、毎週水曜日に当クラブに在籍している4年生以上(男女)を対象とした平日練習会を実施しております。そちらへの参加もスキルアップには最適です。平日ですがコーチ数名で指導しています。※水曜日の平日練習会への参加は無料です。】


質問『女子スクールは小学1年生から6年生までを募集していますが、1年生と6年生と一緒に練習ができるのでしょうか?』

⇒【基本的には一緒に練習をします。練習内容によっては、別メニューになることもあります。またコーチの人数が確保できる時は、学年別や能力別などに分かれて練習する機会を作っています。例)午前に基礎練習(初心者向け) 午後に通常練習など】


質問『サッカー以外での活動はありますか?』

⇒【地域に根差したクラブチームということもあり、多摩川清掃、夏祭りへの出店などの地域活動にも参加しています。クラブ内のイベントでは多摩川河川敷において焼きそば会など行っています。】


質問『チームを卒団した選手たちは中学生以降もサッカーを続ける子が多いのでしょうか?』

⇒【数でいうと多い方かと思います。コーチとしてはサッカーを続けると言われると、とっても嬉しい気持ちになりますが、選手によって様々です。サッカージュニアユースのクラブチームに所属が決まった選手もいれば、フットサルチームに所属する選手、中学の部活動で、別のスポーツに挑戦する子もいます。どのような選択であっても、コーチは皆を応援します!

因みに卒団後もサッカー・フットサルを続けている選手たちは

日テレメニーナ・セリアス、スフィーダ世田谷FC、INAC多摩川レオネッサ、府ロクレディース、17多摩サッカークラブ女子、GENKI FCなどのクラブチームで現在も活躍しています。 】


※今後もQ&Aは随時更新していきます。

その他ご質問がございましたら、ホームページ担当コーチ落川までメールにてご連絡ください。

女子SS/エリーゼ メールアドレス:mamushizaka.elise@gmail.com